ニキビの悩みはやっぱり深いよ。アクレケアの効果に期待。

京都の有名なお寺の住職さんが、世の中には生き死にに関わるような難病で苦しんでいる方がたくさんいるのだから、ニキビで悩むなんて罰当たりだと説話されているのを新聞で読んだ記憶があります。

でも、こういう話をされて、それでニキビの悩みが消える人は皆無だと思います。確かに、ニキビが原因で死ぬことはないと思いますが、顔のニキビは死ぬほどつらい腫れ物の一種であることは間違いありません。

ニキビがあるとないとでは、人生が違ってくるのではないかと思われるほど、本人にとっては大きな問題なんですよね。

端的にいって、同じ顔立ちの女性で、ニキビのある人と無い人とでは、男性からの見られ方がまったく違うと思います。

結果として、恋愛にも結婚にも影響が出てきます。

男女参画社会が言われていますが、まだまだ女性の人生は男性次第という厳しい現実がある以上、ニキビの有無がそれにも影響を与えているとしたら、たかがニキビ、されどニキビと思わざるを得ません。

そこで、私は思いきってちょっとお値段が張るニキビ用の美容液であるアクレケアをつけるようになりました。

1日、2日でニキビができなくなった、ニキビ跡がなくなったという話の美容液ではないですが、肌のターンオーバーとあわせてだんだんとニキビ肌が改善されていくんだそうです。

実際にアクレケアでニキビ跡がなくなった人もわりといるみたいだし、今後のアクレケアの効果には期待したいと思っています。

私がニキビ対策にアクレケアを使った感想。

お肌を健康に保つためには、まずは日々の食生活を見直すことが大切だと思います。

 

内側から綺麗にしていく事で随分肌荒れは改善されました。以前は肉中心のメニューが多かったのですが、今は和食中心の生活に変えました。

 

和食中心の食生活にしてからお肌はもちろん、身体の調子も良くなりました。食生活はとても大切だと改めて感じました。

 

しかし、食生活を改善しただけでは疲れがたまってくるとニキビができたりもするので外からのケアも同時にしないといけません。

 

その中で私が一番良いと感じたのがアクレケアです。アクレケアはニキビを予防しながら美白ケアもできるということだったので購入しました。

 

化粧水はサラサラとした感じではありますが、若干トロっとしており、お肌に塗るとスーッと染み込んでいく感じです。お肌が潤うことでニキビも出来にくなり、使用し始めてから肌がきめ細やかになり、ニキビもできにくくなりました。

 

中でもすごいと感じたのが、翌朝の肌感でした。以前は朝起きた時点から肌が乾燥してベタつきも多少感じたので洗顔をしていました。

 

アクレケアを使い始めてから朝から肌がしっとり潤うようになり、ベタつきも感じないので、朝もぬるま湯で洗うだけで良くなりました。

 

アクレケアを使ってから普段からもベタベタ感がなくなりサラサラ素肌になりました。自分に合う化粧水を見つける事で肌荒れは改善されます。

 

また、なるべく質のいい睡眠をとることでお肌のターンオーバーも活発になるので、遅くても11時までには布団に入るように心がけています。

ニキビの適切なケアは洗顔から。化粧水はアクレケアが一押し!

どうしても大きいニキビがポツッと出来てしまうと、早く中身を出したい、と潰してしまいたい衝動にかられます。

しかし、ニキビを潰すと痕になったり、クレーターになってしまう、というトラブルが起こりがちです。
しかし、白ニキビに関しては、潰した方が早く治ると言われています。

 

しかし、ニキビそのものを潰してしまうと、その手指や道具から雑菌が入ってしまって炎症を起こし、悪化させてしまう原因にもなりかねません。

 

 

潰すというよりはニキビの周りの皮膚を挟むように持って、中身を押し出してあげるような意識ですると、ニキビそのものに触ることなく、中の膿を出すことができるのです。

 

また、赤ニキビになっているものに関しては治ってきて白ニキビになるまではとにかく触らないことが大切です。

 

患部を刺激しないように洗顔などで優しく汚れを落として清潔に保ちましょう。

 

ニキビ対策には化粧水や美容液がありますが、何よりもまずは清潔な状態を保つことが大事だということを考えた時には第一に洗顔ですからね。

 

 

症状に合った適切なケアを行うことで、いつまでも綺麗な肌作りを心がけたいですね。

 

それと、もしこれから化粧水や美容液でニキビに効果的なものを使っていこうと考えているひとにとってはアクレケアというニキビ肌用の化粧水はおすすめできる一品です。

 

ニキビ跡に対しては美白ケアもしてくれるので、ニキビ跡で悩んでいる人もピッタリですし、それに新しいニキビを予防してくれるので、まさに1つでニキビをケアしてくれる化粧水と言っても良いと思いまうす。

大人になってから悩んだニキビ。清潔にしてアクレケアを。

私は思春期の頃はそこまでニキビに悩まされることはありませんでした。
それは私にとって密かな自慢でもあったんですが、大人になってから、所謂「大人ニキビ」に悩まされることが多くなりました。
肌の代謝が落ちてきて、汚れが詰まってしまったり、ストレスの蓄積などが原因だったんだと思います。

 

なんとかして昔のような肌を取り戻したいと思って、まずは皮膚科に相談してみました。
すると私の根本的な問題が明らかになったのです。
先生から「寝具って清潔に保っていますか?」と言われた時、思わずドキッとしてしまいました。

 

枕や布団に付着した雑菌が顔の皮脂の酸化を促進させている可能性があるというのです。
帰ってから慌てて枕カバーやシーツの洗濯、布団の天日干しを行いました。
すると、あんなに頑固で治らなかったニキビがみるみる小さくなっていったのです。
一つ治ると新たにニキビが…ということも格段に少なくなりました。
毎日触れるものだけに寝具も清潔に保ちたいですね。

 

さらに、今はアクレケアを実践しています。肌の潤いを保つのもニキビ対策の一つですが、アクレケアはそれだけではなくて、卵殻膜という成分が肌の健康を促進して雑菌などから肌を守ってくれるバリア機能を高めてくれる効果もあります。

 

アクレケアは正直安い化粧品ではないので、毎月の出費は若干痛いですが、それでも綺麗な肌を維持することができるのであれば、安い買い物だと思っています。